継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

G7:パリ協定を守り抜いて

主要7カ国首脳各位:

「パリ協定」から米国が離脱するかどうかに関わらず、クリーンエネルギー100%を実現することで二酸化炭素(CO2)排出をゼロにする計画を進め、また気候変動に脆弱な国々への資金も拠出するようお願い致します。その上で、たとえ米国が気候対策を遅らせたとしても、米国以外の国々は、世界経済や安全保障に関わる「パリ協定」を前進させていくことを、トランプ大統領にしっかりと伝えていただくようお願いします。壊滅的な気候災害を回避するためには、皆さまのリーダシップがかつてないほど必要とされているのです。

メールアドレスを入力してください:
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

トランプ大統領は、この数日間で米国を「パリ協定」から離脱させるつもりです!これを阻止する唯一の方法は、同協定を採択した米国以外の主要6カ国に働きかけ、トランプ大統領を牽制することです。

米国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国は、まもなく開催される年に一度の主要7カ国(G7)首脳会議で一堂に会します。米国以外の6カ国は「パリ協定を守る」ことを誓いましたが、世界中のみんなで「パリ協定離脱はありえない!」と声を大にして叫ばなければ、トランプの裏取引に応じて、その言いなりになってしまう恐れがあります。

ならば、私たちがその声となりましょう!「パリ協定」は、197カ国が参加する、世界中のみんなの協定です。トランプ大統領に、台無しにさせてはなりません。クリックして、主要6カ国首脳に「パリ協定」を守り抜くよう訴えかけた上、キャンペーンの拡散にもご協力をお願いします。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: