継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

香港政府は象牙取引に終止符を!

香港立法会:

私たちは、未加工象牙と加工済象牙製品の販売、ならびに輸出入を直ちに禁止にするよう求めます。野生のゾウの絶滅を回避できるかどうかは、香港の巨大な象牙市場を閉鎖できるかどうかにかかっています。

メールアドレスを入力してください:
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

過去数十年間で最大の象牙密輸が香港で摘発されました。貨物船一隻から押収された象牙は、なんとゾウ千頭分。ただ人々に象牙の置物やハンコ等を提供するためだけに、千頭ものゾウが虐殺されたのです。

香港は、「ゾウの屠殺工場」と言っても過言ではありません。ゾウの身体を切り刻んで取り出した象牙の商いが活発な、一大市場だからです。象牙取引が合法である限り、美しいゾウに対する虐殺が止むことはないでしょう。このままの勢いで密猟が続けば、私たちはゾウ絶滅を目の当たりにすることになってしまうかもしれません。

香港政府としてはこの非道な取引を禁止にしたい意向ですが、象牙産業のロビイストがそれを阻んでいます。巨大でグローバルなAvaazコミュニティならば、ロビイストの言い分を抑え込んだ上、香港政府が必要とする「国際世論の支持」を送り、多くのゾウの命を救うことができるはずです。でもそのためには、一人ひとりの声をひとつに、大きく訴えかけていかないといけません。

象牙取引禁止の是非を問う投票まで、あとわずか48時間です!ゾウを守るため、大勢の署名を集めましょう。さらにAvaazは、香港の至るところに意見広告を掲載したり、議員に直接働きかけたり、メディアに大きく取り上げられるよう取り組んだりしていきます。巨大な象牙市場の閉鎖を目指し、ご署名の上、キャンペーンの拡散にもご協力をお願いします。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: