継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

日本政府、象牙取引を今すぐ禁止に!

安倍首相、原田環境相、世耕経産相、河野外務相、ならびに小池東京都知事:

わたしたち世界中の市民は、日本政府が象牙の国内取引を禁止にした上、外国への不正な持ち出しを取り締まり、さらに象牙の国際取引禁止に向けた取り組みを支援するよう求めます。2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせ、世界各国から訪日客を迎える日本は、あらゆる手を尽くし次世代に良い未来を残せるような決定を下した上、ゾウを絶滅の危機から守るべきです。

メールアドレスを入力してください:
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

最高品質の象牙は、硬く傷のないゾウの牙(キバ)の中心層を使用するそうです。ゾウは基本的に母親ゾウを中心とした母系の群れを形成しますが、密猟者らはその中のもっとも大きい母親ゾウを標的にするため、子どもたちは母親を失い、自らの身を守らなければならない状況に追い込まれてしまいます。

こうして何万頭ものゾウが虐殺され、象牙を抜き取られているにもかかわらず、信じがたいことに日本政府は今なお象牙市場を閉鎖しようとしません。「日本で取引される象牙は合法的に入手されたもので密猟とは関係ない」というのがその主張です。

そんな中、2020年オリンピック開催国である日本は、観光立国を掲げ数千万人の観光客誘致を目指しています。Avaazには、日本が「ビジット・ジャパン」と呼びかける国々に大勢のメンバーがいます。だからこそ、世界中の皆と共に日本のメンバーの皆さまからも象牙取引禁止を求める声が上がれば、わたしたちの訴えかけはいっそう強く響いて効果的です。100万人のご署名を集めた上、象牙フリーのオリンピックを求めるメディアキャンペーンを世界規模で展開すれば、象牙市場閉鎖を実現させることができるはずです!

どうかご署名をお願いします。皆で力を合わせ、世界最大規模の象牙市場を閉鎖に追い込みましょう:

投稿日: 2019年7月5日

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: