継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

地球が緊急事態にある今:
グローバル気候マーチに参加しよう 9月20日金曜日

原発の無い日本が山口県から始まります

山口県知事山本繁太郎 殿:

日本国民として山口県知事の当選おめでとうございます。日本国民の大半が脱原発を求めているこの重要な歴史的な時期に、あなたが人々の声を代表していただけるものと信じています。日本国民の71%が大飯原発の2基の原子炉の再稼働に反対しており、我が国は現在のエネルギー政策を再生可能エネルギー資源に転換することを求められています。私たちはこの歴史上の転換期に、山口県で新規に上関原子力発電所を建設することは容認できません。私たちはあなたが脱原発の未来のために立ち向かい、上関原子力発電所の新規建設計画を永久に白紙撤回することを誓うようお願いいたします。

メールアドレスを入力してください:
電話あるいは携帯メールによる連絡をご希望される場合、電話番号を追加してください。
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

脱原発を掲げて山口県知事選に立候補して僅差で次点となった飯田哲也氏の健闘は多くの人々に勇気を与えました。山口県の選挙は終わりましたが、県知事となる山本氏は薄氷の上の勝利であることを肝に銘じています。もし私たちが山口県知事選の熱が覚めやらない今、圧力をかけることができれば、山本氏に上関町に新たな原子力発電所を建設する計画を永久的に白紙化するよう強いることができます

飯田氏の立候補により、原発推進派である山本氏は上関原発計画の一時的停止を余儀なくされました。それはまた、日本中の政治家に明確なメッセージを送る結果となりました。安全より利益を優先する原発推進政策が票につながったのです。山口県の選挙は終わりましたが、県知事となる山本氏は薄氷の勝利を肝に銘じています。もし私たちが人々の目がまだ山口県に目が向いている間に圧力をかけることができれば、山本氏に上関町に新たな原子力発電所を建設する計画を永久的に白紙化するよう強いることができます

地域レベルででの好機を活かすことによって、原発のの無い日本を目指す私たちのビジョンを推進しましょう。請願に署名してできるだけ多く拡散してください。署名が30,000に達した時点で、私たちはそれを山本県知事の就任日に直接提出します
投稿日: 2012年8月1日

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: