継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

各国代表の皆さま:パリ協定を破壊させないで

各国代表の皆さま:

米国がパリ協定から脱退すれば、地球を危険に陥れる恐れがあります。世界の一市民である私たちは、米国をパリ協定から脱退させる、いかなる計画にも反対します。私たちは、二酸化炭素排出をゼロにし、クリーンエネルギー100%への移行を加速させるよう、各国代表の皆さまに求めます。また、次期大統領がどう出るかにかかわらず、気候変動の影響をもっとも深刻に受ける国々への資金提供を続けていくようお願い致します。また、「パリ協定は世界の経済と安全保障に恩恵をもたらす」ということを、トランプ氏に明確に伝えた上、たとえ米国が遅れても、それ以外の国々は気候変動防止に向けた取り組みを加速させることを約束してください。気候災害を回避するため、皆さまのリーダーシップは、かつてないほど重要になってきているのです。

メールアドレスを入力してください:
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

今日から67日後、新たに就任するトランプ大統領は、気候アクションに対する徹底抗戦を始める恐れがあります。一方、気候対策をめぐって年に一度、各国政府が一堂に会する国連の気候変動会議が現在開催中です。今このタイミングで各国政府に働きかければ、私たちが全力を尽くして勝ち取った全ての成果をトランプ大統領が台無しにしてしまう前に、画期的な対策を確実なものにできるはずです。

ドイツや中国、インド、ブラジル、また気候変動の影響を深刻に受ける国々、その他各国政府は、パリ協定におけるそれぞれの目標を再確認、達成への決意を新たにしたところです。そんな今、大勢のAvaazメンバーの皆さまが訴えかければ、二酸化炭素排出をゼロにするための措置を各国に講じさせ、さらにはパリ協定で掲げた約束を守るよう米国に圧力をかけさせることもできるはずです。そして、もはやトランプ氏には制止できないような気候解決策を打ち出させるのです。

トランプ大統領がどう出るかにかかわらず、気候対策を支持する明確な声明を掲げるよう各国政府に訴えかけましょう。「大切なすべてのもの守り抜くため、私たちは徹底して闘う」と、皆で声をひとつにするのです。皆さまから集まったご署名は、気候サミット会場に待機しているAvaazスタッフが、各国政府に直接提出します。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: