継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

シリアの人々の命を守る

戦闘機や爆撃から逃れるため、わずか数日で子どもを含むおよそ20万もの人々が住み慣れた家から避難せざるを得なくなりました。中には、化学兵器による攻撃を受けたと見られる、ひどい火傷を負った子どもたちもいます。

トルコによるシリア北部への侵攻は、人道にとって最悪の事態です。戦禍を避けるため、多数の国際支援団体も退去を余儀なくされてしまったのです。けれど、今なお現地に残り、果敢に援助活動に取り組む「Partners Relief & Development(援助および開発パートナー)」という団体があります。この団体は現地の団体と連携し、おむつをはじめとした必要不可欠な衛生用品や毛布、また1日あたり5万食を超える食事を、切実に必要としている人々に提供しています。

しかもわたしたちは、過去にもこの団体を支援したことがあります。ミャンマーでロヒンギャ族数十万人が迫害された際、「Partners Relief & Development」は即国境に向かい、食料や医療品や避難所を提供、大勢の人々の命を救ったのです!

極寒の冬が近づきつつある今もなお、多数のシリア人が安全な場所を求めさまよい、ますます疲弊しています。そんな彼らが、わたしたちAvaazコミュニティに助けを求めたのです

手遅れになる前に、助けを求めるその声に応えましょう。皆さまお一人おひとりから寄付が集まれば、命を救うために必要な物資や支援を速やかにシリアへ届けることができます!支援は今すぐ必要とされています。皆さま、できる範囲で寄付にご協力をお願いします。
投稿日: 2019年11月2日