継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

トラ絶滅をよぶ発電所計画にNO!

JPモルガン・チェース、ドイツ銀行、クレディ・アグリコル、アリアンツ、インド輸出入銀行、ならびにランパル石炭発電所建設計画に経済的なつながりをもつ皆さま:

私たち世界中の市民は、バングラデシュのランパル石炭発電所計画に関連する、全ての融資およびサービスを打ち切るよう求めます。この計画は、絶滅の危機にあるベンガルトラをはじめ、さまざまな生物の生息地であり、世界遺産でもあるシュンドルボンの森を破壊することになると、ユネスコや独立した専門家らが指摘しています。この森への脅威は、この地球が誇る、生物多様性の宝庫への脅威でもあるのです。持続可能性と環境保護を掲げた御社の指針を守っていただくようお願い致します。

メールアドレスを入力してください:
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

バングラデシュでは今、銀行が巨額の資金を投入して、地球温暖化をさらに加速する「石炭火力発電所」を建設しようとしています。しかもその建設予定地は、絶滅の危機に瀕しているベンガルトラも生息する広大な森のすぐ隣です。自然からの断絶と、狂気に駆られた企業欲の、最悪の見本です。ですが、私たちはこの計画を中止させることができるのです。

この建設計画を強く非難する国連の報告書を受けて、Avaazは、すぐさま国際的な大手銀行に働きかけました。現在、これらの銀行は今後の対応について、また、世界が注目する一大スキャンダルから自社イメージをどう守るべきか検討しています。もし私たちがJPモルガンやクレディ・アグリコル等の大手金融機関に対して、さらに大きく圧力をかければ、その醜聞に嫌気が差してこの計画から撤退させることができるはずです

JPモルガンもクレディ・アグリコルも、過去に同様の計画への投資を断念したことがあります。ベンガルトラを救うため、100万人が声を合わせ強く訴えかけていきましょう。そして銀行CEOたちが撤退を決めるまで、非難の声を上げ続けましょう。キャンペーンにご署名をお願いします



このキャンペーンに関する詳細は、こちらのページをご覧ください(英語のみ)。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: