継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK
大阪湾に放射能汚染水放出を阻止する。

大阪湾に放射能汚染水放出を阻止する。

173 名が署名しました。 目標は  200
173 名が賛同

終了する

署名する

,
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。
このキャンペーンは、木下 が作成しました。Avaazコミュニティ全体の意見を代表するものではないかもしれません。
木下
がキャンペーンを開始、署名提出先は
松井一郎大阪市長
大阪市長と「維新」の議員がストロンチウムも含んだ放射能汚染水を福島から運び、汚染のない大阪湾に放出しようとして、会見や国会で発言を繰り返しています。
放出されれば、大阪湾や瀬戸内海に放射能汚染水が長期に留まる場合も考えられ、魚などを食べることで、内部被ばくによる健康被害も想定されます。
大阪市長等が目論む、危険な放射能汚染水の移動と放出をやめさせましょう。