継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトにて最高の体験を提供できるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

世界中の指導者たちへ:ガザの封鎖を解除せよ

国連のムラデノフ事務総長特別代表、オバマ大統領、オランド大統領、メルケル首相、キャメロン首相、シェイク・アル・サーニー首相(カタール)、モゲリーニEU上級代表、そして各国指導者の皆様:

イスラエルとの紛争から1年が経過した現在も、ガザ地区の封鎖は続き、木材や棒鋼、セメント、骨材、その他復興に必要な建築資材を運び込むことができません。私たちは、ガザ地区の封鎖を解除し物資を搬入するため、イスラエルに外交的圧力をかけるよう求めます。各国政府はガザ復興のために350億ドルの拠出を約束しましたが、イスラエルが建築資材の搬入を規制していることで、再建に向けた取り組みは大幅に遅れています。ガザ地区で破壊された住宅1万9千軒の内、この1年間で修復された家は1軒もありません。この理不尽な状況を終わらせたいと願う私たち市民は、封鎖と規制を速やかに解除するため、イスラエルに対して外交的圧力をかけるよう求めます。

Avaazのキャンペーンに署名されたことがありますか?メールアドレスを入力し、送信ボタンをクリックしてください。
初めての方は、下のフォームにご記入ください。
アクションを起こすと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

「ガザ紛争」から1年 -- イスラエルによる爆撃が続いたパレスチナ・ガザ地区では、今も何千人もの子どもたちがガレキに囲まれて暮らしています

明らかに国際法に違反しているにもかかわらず、イスラエルによるガザの封鎖は現在も続いており、復興に必要な建築資材をガザ地区に運び込むことが制限されています。子どもたちは、廃墟のような家で暮らし、爆弾が投下された教室で学ばなければならず、また、保健所や病院が破壊されたため治療を受けることもできません。

そこで、この状況を変えるための作戦があります -- Avaazは、ガザで活動する世界トップの援助機関と共に、主要援助国に資材搬入の許可を求める緊急キャンペーンを立ち上げます。援助国なら、ガザ再建に向け資金を拠出すると同時に、イスラエルに対して制限の解除を求めることができるからです。

世界中からの力強い呼びかけを援助国政府に届ければ、ガザ封鎖の解除を求める外交的な圧力を強化できるはずです。今こそ、各国の指導者たちに人道危機への対策をを求めるチャンス -- 援助国政府を動かすため、皆さんの力をお貸しください。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: