難民の子供たちに安全な場所を

欧州では今、保護者のいない難民の子ども少なくとも2万5千人が、安全な場所を必要としています。想像を絶する暴力から逃れるために祖国を離れ、両親を失い、安全な場所を求めさまよう子どもたち。にもかかわらず、当局は彼らを保護せず、人身売買業者が忍び寄る危険な状況に置き去りにしているのです。

さらに理不尽なことに、 欧州に家族がいる子どもたちですら、その家族の元に身を寄せることを許されていません。

ですが今週、そこに難民支援の専門家が大きな突破口を開きました。英国への亡命を求める保護者のいない子どもたちの亡命申請を、英国政府は受付なければいけないとする判決を勝ち取ったのです。

Avaazはこの専門家チームと組んで、この判決を先例とし、欧州に家族がいる子どもたちを見つけ出し支援するキャンペーンを展開することにしました。これらの子どもたちが法的援助やカウンセリング、避難所に早急にアクセスできるように働きかけ、子どもたちを密入国業者の魔手から守るのです。

メンバーの皆さまからのご支援があれば、もっとも弱い立場にある難民の子どもたちがこれ以上心に深い傷を負うことを防ぐことができます。またこれは、子どもの密入国ビジネスの阻止にもつながります。

理性や人間らしさを尊重する世界ならば、子どもたちがこのような恐怖にさらされることはないはずです。力を合わせてそんな世界を実現しましょう。子どもたちの身にさらなる悲劇が降りかからぬよう、どうか緊急キャンペーンに寄付をお願い致します。