キャンペーンを発信し変化を起こす世界最大規模のオンラインコミュニティ

舛添要一東京都知事及び東京都議会: 東京都子供家庭総合センター内 子供一時保護所に収容されている子供たちへの対応を改善する

舛添要一東京都知事及び東京都議会: 東京都子供家庭総合センター内 子供一時保護所に収容されている子供たちへの対応を改善する
  
  

 


なぜ重要か

東京都には、都が運営する 東京都子供家庭総合センターという施設があり、その機関の中には、両親からの虐待や非行という個人的事情で 両親と住めない子供たちを一時的に預かる施設があります。誰よりも愛してくれるはずの親から虐待された子供たちも、また 非行という形でしか自分の思いを表すことの出来なかった子供たちもそれぞれ皆 同様に傷ついた心を抱えています。そういった子供たちに惜しみなく愛を与え、その心の傷を癒し 未来への希望や生きていく力を養うために援助するべき、その場所で現在子供たちへの虐待ともいえる過度に厳しい指導、罰則の執行が行われています。所内では、理不尽ともいえる規則が横行し、十分な教育も与えられず、その規則に従わなかった場合には、行き過ぎた罰が与えられます。私たちは 罪もない子供たちへのこの不適当な行き過ぎた 対応を心から懸念し、非難するものです。この悪行を速やかに是正し 子供たちに健やかな住環境を速やかに与えるべく東京都知事 及び東京都都議会の早急な介入 と 現在所内で行われてる理不尽な指導方法を早急に改めることを強く求めます。そして二度と同じことが繰り返されないよう、児童相談所に第三者評価のシステムと子供が直接監査にあたる第三者 および役職にある者に苦情や希望を伝えられるシステム、この2点を導入していただくように求めます。
子供は国の宝であり、家庭という壁を越えて社会に属する全ての人の手によって、愛され守られ育まれるものであると考えるものであり、しかしながら世界に名だたる先進都市である東京都で、まだこんな原始的かつ人道に反することが行われていることは恥ずべきことであり 私たちは 何よりも舛添要一都知事の迅速な対応を求めます。

投稿済み 6月 18, 2015
内容が不適切であることを報告する
クリックしてコピーする: