継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK
欧州:
象牙取引に終止符を

欧州連合カルメヌ・ヴェッラ環境担当委員、ならびに欧州各国政府への請願書に署名する:

欧州、ならびに世界各国の市民である私たちは、欧州各国の国内象牙取引と輸出を全面的に禁止するよう求めます。また、国際的な象牙取引の全面禁止に向けた取り組みも支援するようお願い致します。欧州は密猟を積極的に取り締まってきましたが、欧州連合(EU)加盟国内には依然として象牙の合法市場が存在するため、その取り組みの効果は非常に限定的となっています。中国が象牙取引の全面禁止を表明したことを受け、欧州もまた、アフリカゾウ絶滅回避に向けて全力を尽くすようお願い致します。

メールアドレスを入力してください:
電話あるいは携帯メールによる連絡をご希望される場合、電話番号を追加してください。
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

欧州連合カルメヌ・ヴェッラ環境担当委員、ならびに欧州各国政府への請願書に署名する:
"欧州、ならびに世界各国の市民である私たちは、欧州各国の国内象牙取引と輸出を全面的に禁止するよう求めます。また、国際的な象牙取引の全面禁止に向けた取り組みも支援するようお願い致します。欧州は密猟を積極的に取り締まってきましたが、欧州連合(EU)加盟国内には依然として象牙の合法市場が存在するため、その取り組みの効果は非常に限定的となっています。中国が象牙取引の全面禁止を表明したことを受け、欧州もまた、アフリカゾウ絶滅回避に向けて全力を尽くすようお願い致します。"
キャンペーン詳細

私たち人間は、アフリカゾウを絶滅させようとしています。象牙目当てで凄まじい数のゾウを殺戮した結果、今、ある地域のアフリカゾウは、象牙を持たずに生まれてくるそうです。人間による無慈悲な行為から生き延びるため、運命を賭けた「進化の勝負」に出たのです。

けれど、世界最大の象牙輸入国である中国は、同国史上初めて、象牙取引の全面禁止を表明しました。今このタイミングで、世界最大の象牙輸出地域である欧州に、私たちみんなで訴えかければ、中国の画期的な先例のすぐ後に続くよう促すことができるはずです!

昨年Avaazでは、成長を続ける欧州の象牙市場に「国際社会の注目」という光を当て、大きな議論をよびました。象牙取引の全面禁止に向けた機運がますます高まる今こそ、この市場を閉鎖に追い込みましょう!ご署名の上、キャンペーンの拡散にもご協力をお願いします。世界中のみんなで声を大にして訴えかけ、象牙取引を永遠に閉鎖させましょう。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: