継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

欧州連合:モンサント社の除草剤を使用禁止に!

欧州委員会ならびに欧州連合加盟国の皆さま:

除草剤グリホサートに「発がん性の疑いがある」ことを知り、不安を抱く世界の一市民として呼びかけます:予防原則を適応し、モンサント社の「ラウンドアップ」などの除草剤に含まれるグリホサートの認可を直ちに保留するよう求ます。また、この化学物質の安全を評価する上で、国際がん研究所(IARC)の研究結果を考慮し、すべての報告が独立した調査に基づく透明性を確保、利害関係のない研究機関により評価されるようお願いします。グリホサートの安全性が証明されるまで、市民をこの有毒物質にさらしてはなりません。

メールアドレスを入力してください:
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
アクションを起こすと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

発がん性のおそれがある有毒な除草剤グリホサート。世界中の至るところで使用されているため、いつどこで摂取してしまったのかも分からないまま、人体から検出されることもあります。

けれど今、大規模なAvaazキャンペーンの結果、グリホサート使用禁止まであと少しというところまできています!

この1年、有害なグリホサートを製造するモンサント社は、使用の再認可を求め欧州の関係機関にロビー活動を行ってきましたが、Avaazメンバーはそれに対し常に断固抗議の声を上げてきました。再認可の是非をめぐる最終投票をひかえる中、化学大手モンサントは関係機関への働きかけをいっそう強めるでしょう。

けれど、世論に支えられたAvaazキャンペーンは、モンサント社の強力なロビー活動にも屈することなく、今、勝利を手にする絶好のチャンスを迎えています。

再認可の是非を決める投票まで、あとわずか4日!クリックして緊急署名にご協力をお願いいたします。世界中の皆が反対の声を上げれば、グリホサートは店頭から姿を消すはずです。一人ひとりのご署名が重要です。署名者数は、投票会場前のLEDスクリーンに映し出されます。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: