この機能を使用するには、クッキーの設定を更新してください。
「全て許可」をクリックするか、「ターゲットクッキー」を有効にしてください。
継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

参議院:「戦争法案」を廃案に

安倍晋三内閣総理大臣、参議院議員のみなさん:

日本に70年間平和をもたらした平和憲法を尊重する一市民として、国会前や全国各地で毎日のように、安全保障関連法制の廃案を求め抗議運動を繰り広げる市民と共鳴します。現法案は、国民の6割あまりが反対しているにもかかわらず、衆議院で強行採決されました。安保法制は、日本の平和国家としての運命を大きく変えてしまいます。私たちの声に耳を傾け、参議院での強行採決を阻止するようお願い申し上げます。

メールアドレスを入力してください:
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

安保法制は、日本の平和国家としての運命を変えようとしています。衆議院では強行採決されてしまいましたが、参議院での審議は始まったばかり -- 「戦争法案」を廃案へ持ち込むため、今立ち上がりましょう

「ゆとり世代」の若者たちは政治に全く関心がないと言われ続けてきました。ですが、彼らは今、日本に何十年もの間平和をもたらし、彼らの未来の安全を確保してきた憲法を必死に守ろうと粘り強い抗議運動を繰り広げています。そして、安倍政権の支持率は現在急降下中 -- 自民党が参議院での強行採決のために必要としている公明党の支持層さえも、国民の理解を得られていない安保法制の強引な採決に反対しています。

私たちもじっとしてなどいられません。市民の一人ひとりが若者たちと共に立ち上がり、絶え間なくソーシャルメディアや集会・デモを通じて抗議運動を繰り広げることで批判的な世論をどんどん後押しすれば、安倍政権は民主主義のパワーに圧倒され私たちの声に耳を傾けざるを得ないはずです。ご署名の上、キャンペーンをできるだけたくさんの方々とシェアしてください。Avaazは、自由と民主主義のための学生緊急行動「SEALDs」やその他の抗議運動と共にソーシャルメディアやマスコミを通じて絶叫の波を引き起こします。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: