継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

気候変動の英雄にエールを送りましょう!

米国の市長、州知事、ならびにCEOの皆さま:

トランプ政権がどんな政策を打ち出そうと、米国の温室効果ガス削減目標の達成に向け、一致団結して取り組むようお願い致します。皆さまは、クリーンエネルギー100%の画期的な目標を掲げ、CO2排出量の少ない交通手段にシフトさせ、化石燃料の新規プロジェクトへの援助を打ち切る権限をお持ちです。米国抜きの気候変動対策は、大きな困難を抱えることになるでしょう。でも、トランプがパリ協定から米国を脱退させても、皆さまの決断次第で、気候の未来を守ることができるのです。

メールアドレスを入力してください:
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近のコメント

最新のコメントを表示する
さらにコメントを読み込む
左、中央、右の順:ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン州知事、Google社のサンダー・ピチャイCEO

想像してみてください。米政府からのトップダウンなどではなく下から、つまり各都市や州、そして企業から、前代未聞の気候革命が起こせたとしたら、と。それはとても力強いメッセージとなるはずです。

とはいえ、トランプ大統領の誕生を間近に控えた今、気候対策強化に乗り出すのは、カリフォルニア州知事やニューヨーク州知事、またGoogle社の幹部にとって、勇気がいることでしょうし、また連携を取ることも欠かせないでしょう。

彼らに、世界中から何千もの励ましのメッセージを送って、気候変動に立ち向かう英雄となってくれるよう応援しましょう。右のフォームを使って、ぜひメッセージをお送りください。メッセージの文面は、あなた自身の言葉でもって語りかけてくださる方が、相手によりいっそう響き効果的です。Avaazは、これらのメッセージを直接、州知事や幹部たちに届けます。

メッセージを送信いただいた後は、下のボタンをクリックしてこのキャンペーンを広めてください。世界中から百万人分の署名を、気候変動と闘うこれら米国の英雄たちに送りましょう。トランプから人類を守るのです。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: