この機能を使用するには、 クッキーの設定 を更新してください。
「全て許可」 をクリックするか、 「ターゲットクッキー」 を有効にしてください。
継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazの プライバシーポリシー に同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシー はこちらからご覧いただけます。
OK

ウイグルの人々を解放してください!

国連人権理事会、各国の国会と議員、ならびに中国と取引関係にある企業の皆さま:

無実の人々、少なくとも100万人が劣悪な環境で拘束され、洗脳されているという事態は、人道に対する罪であることから、わたしたち世界中の市民は、あなた方がこれに対応するよう求めます。この残虐行為に対する非難を表明した上、責任者を対象とした制裁や投資の引き上げを通じ、中国政府に基本的人権と国際法を遵守させるようお願い申し上げます。これ以上、特定の民族に対する監視や洗脳、大規模な強制収容、レイプ、拷問、文化的破壊を許してはなりません。ウイグルの人々、そしてあなた方の対応は、歴史に刻まれることになります。

メールアドレスを入力する:
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazの プライバシーポリシー には、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

ウイグルの人々を解放してください!

新型コロナウイルスをめぐり、その隠蔽体質が問題視された中国ですが、同国がひた隠しにしてきた危機的状況がもう一つあります:それは、中国当局が少数民族のウイグル人100万人を強制収容した上、洗脳しているという問題です。

またウイグル女性に対するレイプや拷問、親元から子どもを連れ去る行為も横行しています。

2020年のできごととは思えない、この恐ろしい事態にもかかわらず、各国政府は断固たる非難の姿勢を示そうとしません。けれど、わたしたちは黙って見過ごしたりしません!まもなく国連では、これをめぐり協議が行われる予定です。関係者によると、果敢に中国を追求するよう国際世論が強く訴えかければ、複数の主要国を動かすことは可能だそうです。今これを読んでいる皆さま全員からご署名が集まれば、拘束されているウイグル人と同じ100万人分のご署名を、国連の協議の場に提出することができます。

さらにAvaazは、強制収容所を生き延びたウイグル族の人々の声を各国政府に伝えた上、中国が思想や宗教を理由に弾圧する文化的ジェノサイド(大虐殺)をやめない限り、中国との取引を停止するよう、同国で事業展開する多国籍企業に訴えかけていきます。ウイグルの人々が解放されるまで国際社会は追求し続けるのだと、中国、そして各国政府に知らしめましょう。
投稿日:

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: