この機能を使用するには、 クッキーの設定 を更新してください。
「全て許可」 をクリックするか、 「ターゲットクッキー」 を有効にしてください。
継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazの プライバシーポリシー に同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシー はこちらからご覧いただけます。
OK

Avaazに寄付する理由


理由1 – Avaazがもたらす成果

世界中のすべての国に6,500万人以上のメンバーがいるAvaazは、差し迫った問題やチャンスに対し、瞬時に行動を呼びかけることができます。シリアからイエメン、ハイチ、ネパール、ミャンマーに至るまで、各地で命を守る活動を支援する一方、ブラジルや日本政府に対し政策転換を促しました。また画期的な気候条約やインターネット保護法の成立、海洋保護区の設置をはじめとした、さまざまな国際条約も勝ち取ってきました。さらに新型コロナが深刻な社会経済的格差をあぶりだす中、ますます困難を強いられるコミュニティに数百万ドル相当の人道支援を提供しました。英国のゴードン・ブラウン元首相は、Avaazについて「あなた方は、世界の理想を現実化してきました…あなた方が指導者にもたらすインパクトを、決して過小評価しないでください」と述べました。またエコノミスト誌は、Avaazについて「世界中の指導者らが無視できないほど、声を大にして警鐘を鳴らす態勢にある」とコメント、さらにアル・ゴア氏は「Avaazは人々に勇気を与え、すでに変化をもたらしている」と述べました。設立から15年、Avaazの可能性は、ますます膨らむばかりです。

理由2 – 永続的な社会改革につながる投資

Avaazへのご寄付は、世界を良くする前向きな取り組みを強化するだけではありません。インパクトの大きいキャンペーンに皆さまから集まった寄付が投入されることで、そのキャンペーンにさらに多くの人々が参加。新メンバーからもご寄付が集まり、インパクトはいっそう高まります。つまりご寄付は、特定の変化をもたらすだけでなく、変化の源となる新規メンバーを永続的に増やし続けることでコミュニティの拡大にも貢献し、何倍もの利益を伴う投資となるのです。持続的かつ二重の影響力を持つことは、社会貢献という観点から考えても非常に価値があることです。

理由3 – 最大のニーズとチャンスのある場所に向かう

多くの組織は、長期にわたりひとつの問題に取り組んでいます。非常に重要なことですが、緊急援助が必要な場合、もしくは社会改革に向けた絶好のチャンスにめぐまれた場合、特定の問題に注力するあまり、こうしたニーズやチャンスを見逃してしまう可能性があります。Avaazキャンペーンは、最優先すべき重要課題やチャンスに対象を絞り、もっとも効果的なタイミングで「世界中の市民の注目」を集め、行動を促します。またAvaazは、その分野で優れた活動を展開する、パートナー団体とも連携しています。Avaazへのご寄付は常に、今この瞬間も進行中の、もっとも差し迫った問題に変化をもたらすため役立てられます。

理由4 – 定期的な監査と財政責任

ご寄付の不正使用に対する懸念の声も聞かれますが、ほとんどの団体は、社会をより良くしようと取り組む個人の集まりであり、そのような懸念の必要はありません。もちろんAvaazについても、そのようなご心配は無用です。Avaazは、法律で義務づけられている12ヶ月ごとの監査を受けています。この監査は徹底的で、帳簿類および財務関連業務の全てがチェックされます。2006年の設立以来、毎年、財務について一切問題がないことが、独立した会計監査人により証明されています。(詳細は こちら をご覧ください。)

理由5 – 完全に独立

Avaazは、政府や企業から一切資金を受け取りません。これは、大口寄付者や特定の政策の影響を受けることなく、メンバーの価値観にのみ基づいて決定するという点において、非常に重要です。設立当初、パートナー団体や慈善団体による資金提供がありましたが、現在のAvaazの予算は、メンバーの皆さまからのオンラインご寄付のみです。つまりAvaazが従うべき唯一の指針は、メンバーの皆さまによって決定された指針だけです。

理由6 –世界レベルの精鋭チームが、素晴らしい活動を展開

キャンペーンやアドボカシー運動、社会改革を目指す活動は、困難極める重要な仕事です。チームが有能であればあるほど、ご寄付をより有効に活用、またより大きなインパクトを生むことが可能になります。 Avaazでは、世界トップレベルの活動家やスタッフが取り組んでいます。

理由7 – より効果的と見れば、他団体に寄付を委託

Avaazから他団体への寄付額は、数千万米ドルに上ります。問題によっては、他の団体の方がインパクトをもたらすことができると考えたからです。2020年の1年だけで、緊急課題に取り組む団体におよそ1千万米ドルを委託し、世界中の人々の生活に変化をもたらしてきました。新型コロナの感染拡大を受け、Avaazは支援活動を本格化、アマゾン熱帯雨林の先住民やケニアのマサイ族を支援したうえ、パキスタンからボリビア、コンゴ共和国に至るまで、脆弱なコミュニティのため、数百万食分の食料や数千の医療用品の費用を負担しました。さらに欧州各国が見て見ぬ振りをする中、命の危険を犯し地中海を渡る難民たちを助ける、数隻の救助船が活動を継続できるよう、資金を提供しました。
 
オーストラリア各地で猛威を振るった森林火災でも、コアラやカンガルーをはじめとした、負傷した野生動物を助けるため、また森林回復のため、Avaazは資金を調達しました。またアフリカで密猟が増加したことを受け、レンジャー(自然保護官)を援助するなど、さまざまな支援を提供してきました!
 
他団体をどう支援するかも重要なポイントです。中には手続きや制約が多く、支援活動が遅くなる上、官僚的でリスク回避しようとする団体も多いのです。Avaazは、限られた予算の中で、もっとも効果的な活動を展開する人材や組織を見極めます。そして支援先団体の行動に口を挟むのではなく、その問題に詳しい専門家たちがその力を存分に発揮できるよう後方から支援するのです。

理由8 – 政治に関わる(重要ポイント)

ほとんどの慈善団体は、寄付控除の制度を設けています。しかしこれは、公的資金の恩恵を受けることになるため、政府はそれを盾に行動を規制するルールを課します。代表例は、政治家に対する批判、抗議、もしくは支援について、何をどこまで言って良いかについての規制です。 Avaazへのご寄付は、控除対象とならないため、誰からも干渉を受けることなく、市民の声を指導者に届けることができます。重要な問題の多くは、政治領域においてその勝敗が決定されてきました。だからこそ、Avaazは恐れることなく政治的な発言を行い、効率的に活動を展開します。

理由9 – お役所仕事はしない

Avaazは巨大な市民ネットワークですが、組織そのものはごく小規模で、フルタイムのキャンペーン担当数十名に、運営や技術サポートのスタッフがいるのみです。国際的な非政府組織(NGO)の多くは、何百もしくは何千というスタッフを抱えています。Avaazは効率的であり、インパクトをもたらすことと、結果を出すことに専念します。

理由10 – 民主主義の責任が組み込まれたAvaazモデル

Avaazのキャンペーンモデルは、メンバーがつくります。Avaazが取り組む問題の優先順位は、毎年もしくは毎週、メンバー投票により決定され、各キャンペーンを開始する際にもまず、メンバー投票を行います。キャンペーン計画にどれだけ注力したかにかかわらず、メンバーの承認なしにキャンペーンを始めることはありません。またご寄付の使い道についても、日々メンバーが直接決めているのです。

Avaazの経費および財務情報は、 こちら からご覧いただけます