継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

福島の被災者に対する侮辱

野田佳彦総理 殿:

現状を憂う日本の市民として、総理が荒廃した東北地方再建の為の復興予算の悪用阻止に断固とした態度を取られることを望みます。最近の政府監査によると、復興予算の四分の一が何ら関連性のないプロジェクトに流用されていることが判明しました。復興予算をベトナムの原子力産業育成の為に使おうという提案は福島の被災者への最大の侮辱です。私たちは総理が同提案を却下し、私たちすのすべてが望む明快なビジョンある未来へ導いて下さることを切に願います。

メールアドレスを入力してください:
電話あるいは携帯メールによる連絡をご希望される場合、電話番号を追加してください。
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
このまま続けていただくと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

最近の署名者

これ以上の侮辱行為があるでしょうか?政府は福島の被災者を支援するための資金を、原子力発電のために流用しようとしています。しかし今、私たちが被災者と共に立ち上がれば野田首相の無謀な決定を覆させることができます。

東日本大震災で被害を受けた地域の家屋や事務所や学校や港を迅速に再建する代わりに、政府はこの貴重な復興予算をベトナムにおける日本企業の原子力発電建設のようなまったく関係の無い計画に費やそうとしています。野田首相は今月中に予算を通すための政治的支持および来る総選挙のために民意の支持を必要としており、メディアを通じて、予算の不正流用をターゲットに抗議キャンペーンを展開すれば、首相も民主党の信頼をさらに失墜させる予算転用の計画を撤回するかもしれません。

官僚や政治家が福島の人々を失望させないようにするために、今この瞬間に行動を起こしましょう。復興予算が一円たりとも原子力発電所の資金に流用されないようにするために、野田首相に対する緊急嘆願書に署名してください。署名が50,000人に到達した時点で、福島原発の被災者とともに嘆願書を野田首相に届けます。
投稿日: 2012年11月6日

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: